7月のおすすめ銘柄―エンタメ編―

7月のおすすめ銘柄

・銘柄コード:9636 きんえい

・銘柄コード:9632 スバル興業

・銘柄コード:6040 日本スキー場開発


証券コード:9636

きんえい

 

株価 3,565(平成30年7/11現在)
単元株数 100株
最低購入額 356,500円
権利確定月 1月末・7月末
株主優待

 映画招待券(75株以上で毎月1枚)

きんえいは、近鉄グループの映画興行会社です。

映画館が入っているアポロビルやルシアスビルの管理運営も手掛けておりショッピングやエステ、レストラン等など充実しております。

優待物は大阪のあべのアポロシネマで映画を見れる招待券です。75株以上をもっていれば、毎月1枚送られてくるので、月に1回ずつ映画が無料で見れるということになります。かなりオトクです!!!映画好きの人にはたまりませんね♪公開している映画数も多いので、新作映画がたくさん見れます。

ネットで座席を予約することもできたり、サービスは充実しています。


証券コード:9632

スバル興業

株価 6,290(平成30年7/11現在)
単元株数 100株
最低購入額 629,000円
権利確定月 1月末・7月末
株主優待 株主優待カード 有楽町スバル座利用回数6回(2か月ごとに2回)

スバル興業は、「社会に奉仕すること」を企業理念として、道路事業、レジャー事業、不動産事業の経営を行っており、道路の維持管理を通して生活環境整備事業の推進を図るとともに、映画興行と飲食店経営を通して豊かな生活を提供し、社会の発展に一層貢献することを基本的な考え方として事業活動を進めています。株主優待は、100株以上で6ヶ月間に6回、有楽町スバル座上映映画を鑑賞することができます。有楽町スバル座は有楽町駅前にあるので、都内の方はアクセスしやすいです。優待がちょうど届く10月には、大杉漣最初のプロデュース作にして最後の主演作の「教誨師」が公開予定なので優待カードを利用して是非見に行きたいですね。


証券コード:6040

日本スキー場開発

 

株価 1,955(平成30年7/11現在)
単元株数 100株
最低購入額 195,500円
権利確定月 7月末
株主優待

(1)グループ運営スキー場の割引チケット5枚(1枚で5名利用可)

(2)日本スキー場開発グループのレンタルショップ(スパイシーレンタル)の割引チケット5(1枚で5名様ご利用可)

(3)日本スキー場開発グループのスキー場の特別割引チケット 2(1枚で5名様ご利用可)

(4)日本スキー場開発グループのスキー場近隣温泉施設の割引チケット 2(1枚で5名様ご利用可)

(5)日本スキー場開発グループの旅行事業(Geekout)旅行割引チケット 2(1枚で5名様ご利用可)

(6)日本駐車場開発が運営・管理している時間貸し駐車場の1日駐車料金30%割引券 5

(7)日本駐車場開発グループ 那須ハイランドパーク 割引 チケット 2

(8)日本駐車場開発グループ Do Camper 割引 チケット 2

(9)日本スキー場開発グループの共通ウィンターシーズン券

以上、7月のおすすめ銘柄【エンタメ編】でした!