8月のおすすめ銘柄―グルメ編―

 8月のおすすめ銘柄

・銘柄コード:3198 SFPホールディングス

・銘柄コード:9861 吉野家ホールディングス

・銘柄コード:2798 ワイズテーブルコーポレーション


証券コード:3198

SFPホールディングス

株価 1,180(平成30年8/1現在)
単元株数 100株
最低購入額 118,000円
権利確定日 2月末・8月末
株主優待 お食事券4000円分

SFPホールディングスは、居酒屋チェーンで有名な鳥料理専門店「鳥良商店」や海鮮居酒屋「磯丸水産」など、飲食店を多数運営しています。昭和59年に吉祥寺駅の近くに26坪の「居酒屋鳥良」としてスタートしました。今では、首都圏・大阪、兵庫や愛知で200店舗を数えるまでになり、店舗数はさらに増加しています。「磯丸水産」は24時間営業もしています。株主優待は、SFPホールディングスの店舗で使えるお食事券4000円分です。寿司屋「きづなずし」では男性4299円・女性3759円で食べ放題もしているので、無料で食べ放題も可能ですよ!肉から魚まで、お店の種類も豊富なので使い道が広がってとてもいい優待だと思います。


証券コード:9861

吉野家ホールディングス

株価 1,898(平成30年8/1現在)
単元株数 100株
最低購入額 189,800円
権利確定日 2月末・8月末
株主優待 300円サービス券10枚(3000円分)

吉野家!といえばオレンジ色の看板がパッと出てくるほど、有名な企業ですよね♪『うまい、やすい、はやい』をモットーに、なんと全国に約1200店舗も展開しています。牛丼の「吉野家」以外にも、セルフうどんの「はなまるうどん」、持ち帰り寿司の「京樽」などグループ店を全国に展開しています。

株主優待は、グループ会社で利用できるお食事券3000円分です。牛丼(並)が380円なので、7~8杯食べられますね☆年2回もらえるので、年間で15杯ほどは無料で食べられそうです!吉野家もはなまるうどんも、1杯あたりの単価が安くボリュームもあるため満足感がありますね。他の牛丼で有名な大手企業と比べても、一番オトクな優待物といえるでしょう。


証券コード:2798

ワイズテーブルコーポレーション

株価 2,827(平成30年8/1現在)
単元株数 100株
最低購入額 282,700円
権利確定日 2月末・8月末
株主優待

⑴株主優待券5000円分(1000円×5枚)

または

⑵特別ギフトとお引換え

 Ⅰ 第42回農林水産大臣賞受賞 沖縄県産もとぶ牛(黒毛和牛)ギフト250g~すきやき用(冷凍)~

 Ⅱ アンガス牛<アメリカ産>サーロインステーキ500g ~STEAK THE FIRSTより

    Ⅲ ショコラトリー「LE CHOCOLAT DE H」による特別ギフト  ~アイスクリームセット~

ワイズテーブルコーポレーションは、会員制融合レストラン「XEX」、イタリアンレストラン「PIZZA SALVATORE CUOMO(ピザ サルヴァトーレ クオモ)」などのレストラン運営を行っている会社です。海外にもSALVATOREブランドを積極的に展開していて、韓国やフィリピンなどにどんどん出店しています。株主優待は、お食事券5000円分とかなり高額なお食事券です。日本国内には93店舗と、店舗数も豊富なので利用しやすい優待券だと思います。近くに店舗がない方もギフトと引き換えできるので損をすることはありません。しかも!ギフト内容も黒毛和牛サーロインステーキなど、豪華な3種類から選べるので家族や友達とも楽しめて嬉しいですね。