9月のおすすめ銘柄―エンタメ編―

 

9月のおすすめ銘柄

・銘柄コード:8136 サンリオ

・銘柄コード:9601 ゲオホールディングス

・銘柄コード:9001 東武鉄道


twitterはコチラ 


証券コード:8136

サンリオ

 

株価 2,328(平成30年8/29現在)
単元株数 100株
最低購入額 232,800円
権利確定月 3月末・9月末
利回り  11.08%
株主優待

⑴サンリオピューロランドまたはハーモニーランドの入場券 3枚

⑵店舗優待券1000円分 1枚

サンリオの株主優待は、サンリオピューロランドまたはハーモニーランドの入場券3枚と、

店舗で使える優待券1000円分です。

通常だと、休日の大人パスポートは3800円なので、3800×3枚=11400円分の優待券が入っています。

さらに、優待券1000円分となると、かなりお得な優待物になります。

年間に2回もらえるので、計6枚の入場券が送られてきます。

小さいお子さんがいる方や、サンリオのキャラクターが好きな方は、

家族や友達と一緒に行けるのでとてもうれしいですね。


証券コード:2681

ゲオホールディングス

 

株価 1,619(平成30年8/29現在)
単元株数 100株
最低購入額 161,900円
権利確定月 3月末・9月末
利回り  4.32%
株主優待

(9月)メディア店:レンタル半額

   ※1年間有効、割引限度額100万円

(3月)リユース店:割引券2000円

 

今期からの優待内容が、従来の半期ごとの選択制(レンタル半額orリユース割引券2,000円)から、

9月レンタル半額・3月リユース割引券の固定制に変更されました。

またレンタル半額優待の使用期間が半年から1年に延長と、引き延ばされたことで以前より利用しやすい

優待になっています。ゲオの優待内容のいいところは、他のキャンペーンとも併用可能のため、

割引額からさらに半額になります。

ゲオのレンタル商品はすべて、DVD、Blu-ray、CD、コミックは新作旧作問わず半額になるので、

店舗が近くにある方は是非持っておきたいですね。


証券コード:9001

東武鉄道

 

株価 3,130(平成30年8/29現在)
単元株数 100株
最低購入額 313,000円
権利確定月 3月末・9月末
利回り  12.38%
株主優待

⑴株主優待乗車証 2枚(3月)

⑵東京スカイツリー 展望デッキ30%割引 5枚

⑶東武動物公園 入場料無料 3枚

⑷東武博物館 入館料無料 5枚

⑸「東武藤が丘カントリー倶楽部」「星の宮カントリー倶楽部」「宮の森カントリー倶楽部」 プレー料金の割引  2枚

⑹ 東武スポーツクラブ 施設利用料の割引  3枚

⑺ 東武ワールドスクウェア 入園料割引 5枚

⑻ 東武百貨店  5%割引 8枚  

⑼東武トップツアーズ  ツアー料金割引(メディア東京支店・メディア大阪支店・メディア名古屋支店ではお取扱い不可) 2枚

⑽日光アストリアホテル 「龍頭乃湯・瀧乃湯・森乃精」 入浴料割引 4枚

⑾ 東武ホテルグループ  飲食料金割引、宿泊料金割引

9月は鉄道会社の優待がとても多くなっています。そのなかでも、優待内容が充実しているのが

東武鉄道です。100株では優待物がもらえない企業が多いなか、東武鉄道は乗車証は3月のみですが、

他のグループ施設の割引が豊富になっています。

これだけあると、半年間かけても使い切るのが大変なくらいの内容です。

乗車証を使って対象施設に遊びに行くことも可能ですので、東武線沿線にお住まいの方は注目の銘柄です。