1月のおすすめ銘柄―エンタメ編―

 

1月のおすすめ銘柄

・銘柄コード:8842 東京楽天地

・銘柄コード:9637 オーエス

・銘柄コード:9681 東京ドーム

twitterはコチラ


証券コード:8842

東京楽天地

 

 

株価 4,835(平成31年1月7日現在)
単元株数 100株
最低購入額 483,500円
権利確定月 1月末・7月末
優待利回り 3.30%

株主優待

保有株式数

(1)株主カード

(ご本人カード)

(2)株主カード

(ファミリーカード)

(3)株主映画招待券

(東宝系映画劇場共通)

(4)株主映画招待券

(自社直営劇場通用)

100株以上 1枚 0.5シート
200株以上 1枚 1枚 0.5シート 0.5シート
300株以上 1枚 1枚 0.5シート 1シート
400株以上 1枚 1枚 1シート 1シート
500株以上 1枚 1枚 1シート 2シート
1,000株以上 1枚 2枚 2シート 3シート
3,000株以上 1枚 3枚 4シート 6シート
10,000株以上 1枚 3枚 8シート 12シート

※「ご本人カード」は株主さま以外の方でもご使用いただけます。

※1シートは、指定2ヶ月通用券×6枚となります。

利用できる映画劇場は⇒コチラ

東京楽天地は、映画興行を中心とする阪急阪神東宝グループの老舗です。

近年は天然温泉サウナ、飲食、ビルメンテナンスなども手掛けています。

優待内容は、東宝系の映画館や、錦糸町にある直営映画館で、無料で映画を見ることができます。

利用できる映画館の近くにお住まいの方は、友達や家族と映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。


証券コード:9637

オーエス

 

 

 

株価 3,490(平成31年1月7日現在)
単元株数 100株
最低購入額 349,000円
権利確定月 1月末・7月末
優待利回り 0.96%

 

株主優待

株主優待カード発行枚数

保有株式数 ご本人様用カード ファミリーカード 合計枚数
100株以上 1枚 2枚 3枚

※カード種別にかかわらず、1枚のカードでご家族・ご友人もご利用いただけます。

(1) 映画館優待カード(割当ポイント6ヶ月あたり)

100株以上 60ポイント
200株以上 140ポイント
400株以上 200ポイント
600株以上 260ポイント
800株以上 380ポイント
1,600株以上 560ポイント
※1回のご鑑賞におけるご使用ポイントは映画館により異なります。
  月間使用限度(持株数により40~180ポイント)有り。

(2) ご飲食優待20%割引券(割当枚数6ヶ月あたり)

100株以上 5枚

OSグループは大阪梅田周辺を活動の拠点とし、映画、不動産賃貸・販売、飲食やアミューズメントの

運営など様々な事業を展開している阪急阪神東宝グループの会社です。

株主優待は、無料で映画を見られる映画館優待カードのポイントが年2回もらえます。

梅田・なんば・神戸などの映画館が対象のため、関西地区にお住まいの方にオススメです。


証券コード:9681

東京ドーム

 

 

株価 952(平成31年1月7日現在)
単元株数 100株
最低購入額 476,000円 
権利確定月 1月末
優待利回り

 1.30%

株主優待

(1) 東京ドーム株主優待得10チケット

※所定の点数に応じ、東京ドームシティ アトラクションズ、ラクーア、東京ドームホテルだけでなく、東京ドームシティにおける様々な施設やイベントに利用可

(2) 東京ドーム500円優待券 

保有株式数 (1) (2)
500株以上 10ポイント 6枚
2,000株以上 20ポイント 6枚
5,000株以上 20ポイント 12枚
10,000株以上 30ポイント 24枚
30,000株以上 30ポイント 30枚

(3) 野球株主証

(1)巨人戦指定席2枚(2000株~はC席、10,000株~はB席)または日本ハム戦指定席1枚

※対象年度に東京ドームで開催のプロ野球ペナントレース〔読売ジャイアンツ及び北海道日本ハムファイターズの主催試合〕のうち、希望の試合

(2)株主限定通信販売(未使用に限り株主限定通信販売で所定の金額分として利用可)

 

保有株式数 2,000株以上 10,000株以上 30,000株以上

3年以上5年未満

継続保有

⑴計8試合

⑵3,000円分

⑴計8試合

⑵3,000円分

⑴計8試合

⑵3,000円分

 5年以上7年未満

継続保有

⑴計12試合

⑵3,000円分

⑴計12試合

⑵3,000円分

⑴計12試合

⑵3,000円分

 7年以上

継続保有

計16試合

⑵6,000円分

⑴計16試合

⑵6,000円分)

⑴計16試合

⑵6,000円分

東京ドームの単元株数は100株ですが、株主優待は500株以上からです。

500株以上で得10チケットと優待券がもらえます。

巨人戦と日本ハム戦が観戦できる野球株主証は、2000株以上で3年以上保有という条件があるので、

なかなか厳しい条件にはなりますが、野球好きの方には魅力的な優待内容だと思います。