株主総会―ETSホールディングス

第103回定時株主総会

ETSホールディングス

開催日 平成30年12月21日(金)10:00~11:30
場所 東京都電設工業企業年金基金会館
お土産 なし
配布物 なし
議長 代表取締役 三森茂

 


株式情報

株価 3,355(平成30年12月27日現在)
単元株数 100株
最低購入額 335,500円
利回り(配当金+優待物+お土産) 2.68%

報告事項

1.第103期事業報告及び計算書類報告の件


決議事項

第1号議案 剰余金処分の件

第2号議案 取締役7名選任の件

 


 

 

 

出席者に飲料の提供やお土産はなし。

送電事業、設備事業、建物管理清掃事業を主要な3事業としている会社である。

送電事業は私たちの生活に深く関係している電力の供給に関わるライフライン整備事業です。東日本大震災の影響により電力会社を取り巻く環境は厳しい状況が続いているが、東北電力株式会会社発注工事を中心に受注の確保に会社一丸となり全力を尽くした結果受注高は昨年14.1%増となった。

設備事業においては、再生可能エネルギー発電所における特別高圧変電所工事に注力したが、メガソーラー工事の大幅な減少により受注高は昨年比8.1%減。建物管理清掃事業は積極的な営業活動を展開した結果、昨年度比35.3%増となった。以上の結果、本年度受注高は昨年度比0.9%の微減という結果におわった。

建設業界においては、公共投資・民間設備投資とも底堅い動きで推移しているが、熾烈な価格競争が続いており、慢性的な技術者不足も続くなど厳しい環境は続いている。来期以降も工事量と利益確保の経営方針を継続し、利益率向上を目標にコスト削減・施工管理の徹底・施工方法の効率化に取り組んでいきたいという社長からの力強い決意表明があった。

質疑に関しては、再生可能エネルギーへ事業への参画により発電事業への参画の可能性についてあったが、現状では国の施策を注視しつつ慎重に対応したいとのこと。