2月のおすすめ銘柄―エンタメ編―

 

2月のおすすめ銘柄

・銘柄コード:4343 イオンファンタジー

・銘柄コード:8233 高島屋

・銘柄コード:9602 東宝

twitterはコチラ


証券コード:4343

イオンファンタジー

 

株価 2,750(平成31年2月4日現在)
単元株数 100株
最低購入額 275,000円 
権利確定月 2月末・8月末
優待利回り 3.27% 

株主優待

<2月末>

100株以上 株主ご優待券2,000円分 + 魚沼産コシヒカリ3kg
200株以上 株主ご優待券4,000円分 + 魚沼産コシヒカリ3kg
300株以上 株主ご優待券6,000円分 + 魚沼産コシヒカリ3kg
1,000株以上

株主ご優待券10,000円分 + 有名ブランド米5kg、イオンギフトカード(4,000円)、

胡蝶蘭、飲むトマト(1,000ml)3本セットの中からいずれかひとつ

<8月末>

100株以上 株主ご優待券2,000円分
200株以上 株主ご優待券4,000円分
300株以上 株主ご優待券6,000円分
1,000株以上 株主ご優待券10,000円分
※株主ご優待券のご利用
メダル貸し出し、メダル有料イベント、体感ゲーム、定置乗り物、メリーゴーランド、ボールプール、
スキッズガーデン、キッズーナ(入場料金のみ)、わいわいぱーく、東京こども区こどもの湯(入湯料金のみ)、
カフェもりっちゃ(プレイグラウンド利用料金のみ)、にこはぴきっず(入場料金のみ)

イオンファンタジーは、お子さまとファミリーを対象にアミューズメント施設やインドアプレイグラウンド

を日本・アジア諸国のショッピングセンターで展開しています。

株主優待では、子供の遊び場利用券2000円分、さらに魚沼産コシヒカリの新米ももらえます。

一つの銘柄で子供にも親にも嬉しい優待は、とてもありがたいですね♩


証券コード:8233

高島屋

 

 

株価 1,477(平成31年2月4日現在)
単元株数 100株
最低購入額 147,700円 
権利確定月 2月末・8月末
優待利回り 2.84% 

株主優待

株主優待カード(10%割引)

100株以上 30万円まで
500株以上 限度額なし
※ 現金での買物1口につき利用可 (一部除外品あり) 
※ 自社オンラインストアでも利用可 
※ 有効期限 
  2月末株主:到着から同年11月30日まで 
  8月末株主:到着から翌年5月31日まで 
※ 優待カードの提示により各店の有料文化催に3名迄無料入場可
 

首都圏・関西を中心に国内に17の店舗を展開する。

株主優待は、高島屋全店で利用できる10%割引券がもらえます。

百貨店だけではなく、通販やオンラインストアでも使うことができます。

本人+ご家族も利用でき、セール品や生鮮食料品も対象なので、とてもありがたい優待です。


証券コード:9602

東宝

 

 

株価 4,050(平成31年2月4日現在) 
単元株数 100株
最低購入額 405,000円 
権利確定月 2月末・8月末
優待利回り 1.48%

株主優待

(1)株主映画ご優待券

100株以上 半年2枚
500株以上 半年8枚

※ 招待券通用映画劇場(特定劇場、一般劇場、共同経営劇場等)で、本券1枚にて一般・学生・シニア・小人等にかかわらず1名様1回に限り800円にてご鑑賞可。

(2)株主映画ご招待券(6ヶ月)

  株主カード(ご本人カード) 株主カード(ファミリーカード) 株主映画ご招待券(半年につき)
1,000株以上 1枚 0枚 1シート
2,000株以上 1枚 0枚 2シート
3,000株以上 1枚 0枚 3シート
5,000株以上 1枚 1枚 6シート
10,000株以上 1枚 2枚 10シート
20,000株以上 1枚 3枚 15シート
30,000株以上 1枚 3枚 20シート
50,000株以上 1枚 3枚 25シート
100,000株以上 1枚 3枚 30シート
※ 「株主カード」と「株主映画ご招待券」を併せて提示することで映画鑑賞可。 
※ 「株主カード」の発行は、原則として初回のみ。同カードを継続して使用すること。 
※ 「株主招待券」について、1シートは、指定2ヶ月間通用券×6枚
  上期:6・7月、8・9月、10・11月通用各2枚
  下期:12・1月、2・3月、4・5月通用各2枚

(3)株主演劇ご招待券

10,000株以上 A席1枚
30,000株以上 A席2枚
50,000株以上 S席3枚

※半年に6公演分を発行。ただし、席種等は変更となる場合あり。

また、ご招待可能な公演がない場合(劇場の休館、貸館、または売切れなどの場合)は、

映画ご招待券に変更の場合あり。

東宝は、映画・演劇・不動産と三つの事業で展開しています。邦画の供給量は国内トップです。

株主優待は、映画優待券です。東宝が運営するTOHOシネマズなどで映画がたった800円で一年に4回も

見れるというお得な券です。TOHOシネマズは全国にありますし、だれでも使えますね。

1000株からは映画が無料で見れる株主カードがもらえますので、映画好きな方は必見の銘柄です。