6月のおすすめ銘柄―エンタメ編―

 

6月のおすすめ銘柄

・銘柄コード:3457 ハウスドゥ

・銘柄コード:7267 ホンダ

・銘柄コード:9631 東急レクリエーション

twitterはコチラ


証券コード:3457

ハウスドゥ

 

株価 1,579(2019年6-17現在)
単元株数 100株 
最低購入額 157,900円 
権利確定月 6月末
優待利回り 2.27% 

 

株主優待

保有株式数および保有期間に応じてポイント付与(1ポイント≒1円)

特設インターネット・サイトにおいて、そのポイントと食品、電化製品、ギフト、旅行・体験、オリジナルグッズに交換、社会貢献団体への寄付も可能

100株以上 初年度:1,000ポイント   2年以上保有:1,100ポイント
200株以上 初年度:1,500ポイント   2年以上保有:1,650ポイント
600株以上 初年度:3,000ポイント   2年以上保有:3,300ポイント
1,000株以上 初年度:5,000ポイント   2年以上保有:5,500ポイント
1,400株以上 初年度:7,000ポイント   2年以上保有:7,700ポイント
2,000株以上 初年度:9,000ポイント   2年以上保有:9,900ポイント
4,000株以上 初年度:11,000ポイント    2年以上保有:12,100ポイント
6,000株以上 初年度:13,000ポイント    2年以上保有:14,300ポイント

※6月末日現在の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載されること。

※ポイントは次年度繰越可能(最大2年間有効)。

 ただし、ポイントを繰越す場合、6月末日の株主名簿に同一株主番号で記載されていること。

ハウスドゥは、不動産の仲介業者です。国内1,000店舗のFCチェーンネットワークの構築による不動産情報の公開と、不動産サービスメーカーとして時代に即した不動産ソリューションサービスを提供しています。

株主優待は、保有株数・株式保有期間数に応じて優待ポイントがもらえます。優待ポイントは食品、電化製品、ギフト、旅行・体験、オリジナルグッズ等と交換ができます。


証券コード:7267

ホンダ

 

株価 2,775(2019年6/17現在)
単元株数 100株 
最低購入額 277,500円 
権利確定月 3月末・6月末・9月末・12月末
優待利回り 4.57% 

株主優待

100株以上 <3月末>鈴鹿サーキットおよびツインリンクもてぎの株主優待券(1回限り)
<6月末>工場見学やレースご招待、カレンダー(応募制)
<9月末>オリジナル切手2枚(100株以上を3年以上継続保有)
<12月末>エンジョイホンダへのご招待(応募制)

ホンダは二輪、四輪、パワープロダクツ事業を全世界で展開しています。二輪車は世界トップシェアを誇っています。

株主優待は、なんと年に4回もあり、3月は鈴鹿サーキットおよびツインリンクもてぎの株主優待券、6月は工場見学やレースなどの招待券、9月はオリジナル切手2枚、12月はエンジョイホンダへの招待券、とかなり豊富な優待内容となっています。


証券コード:9631

東急レクリエーション

 

株価 5,040(2019年6/17現在)
単元株数 100株 
最低購入額 504,000円 
権利確定月 12月末・6月末
優待利回り  0.79%

株主優待

①株主本人カード 

②株主ファミリーカード 

③6ヵ月の付与ポイント数 

④月間利用可能ポイント数

200株以上 ①1枚    ② ―     ③18ポイント    ④8ポイント
400株以上 ①1枚    ② ―     ③24ポイント    ④10ポイント
600株以上 ①1枚    ②1枚    ③30ポイント    ④12ポイント
1,000株以上 ①1枚    ②1枚    ③36ポイント    ④14ポイント
2,000株以上 ①1枚    ②2枚    ③42ポイント    ④16ポイント
6,000株以上 ①1枚    ②3枚    ③48ポイント    ④18ポイント
10,000株以上 ①1枚    ②3枚    ③54ポイント    ④20ポイント
20,000株以上 ①1枚    ②3枚    ③60ポイント    ④22ポイント

【対象事業所・利用ポイント一覧】

・2ポイント1名通用:109シネマズチェーン
・1ポイントで2ゲーム通用:ボウリング2センター 

※オールナイト上映」「先行上映」などの特別興行はご利用いただけません。

※「3D」「4DX」「IMAX(R)」の上映につきましては、追加料金にてご鑑賞いただけます。
  詳細につきましては、ホームページをご覧下さい。

※公開初日から最初に到来する日曜日(祝日が連続する場合はその祝日)までは、ご利用いただけません。

東急レクリエーションは、現在は映画興行を中心とする映像事業をはじめ、ボウリング場・フィットネスクラブ・フットサル場・ホテル等を運営するライフ・デザイン事業、そして不動産のマスターリースを中心とした不動産賃貸事業を3本柱としています。

株主優待は、自社グループ施設で利用できる株主優待カードが発行されます。メインは、シネマコンプレックスや109シネマズなどの映画館やボーリング場で利用できます。年に2回ポイントが付与されますので、たくさん貯めて家族やデートなどで使いましょう。